常識に囚われたらアウト!?ゲームは審判があって成り立つもの⚪

こんばんは!

社団法人ボードゲームむー支部スタッフです☆

今回は「あっ!」と驚くニュースが飛び込んできたメジャーリーグから☆

《ど真ん中のストライクがボール判定…審判のジャッジにリズムを崩したマーくん》
IMG_20190606_210915.jpg
6月4日の敵地ブルージェイズ戦に先発し、6回6安打4失点で5敗目を喫したヤンキースの田中将大投手。
この試合で、ほぼ真ん中へのストライクと見える1球をボールと判定される不運な場面があり、米国で波紋が広がっています。

試合展開は…
田中がほぼ完璧な投球を見せて迎えた5回でした。
先頭グリチェックへの1ストライクからの2球目は90マイル(約145キロ)の直球。
ほぼど真ん中に決まったが、まさかのボール判定。
田中は首を傾げて苦笑いを浮かべ、捕手のサンチェスも球審を“二度見”するほどのボールでした。
田中は直後に投じたスライダーを弾き返され、中越えソロとされると、1死二塁からはガルビスに逆転2ランを浴びて一挙4失点。
結局、6回6安打4失点で5敗目を喫しました。

ボクも映像でその場面を確認しましたが、
明らかに「ストライク」でした…。
ただ審判が「ボール」と判定すれば「ボール」なのです。
(その審判は判定に対してかなり批判を浴びてますが…)

これはスポーツに限らず、様々なことにも言えますね☆

例えば
【ワードバスケット】。
究極言うと、自分があるワードを発しながらカードをを出したとしても、その単語がOKと回りから認められなかったら、そのワードは×なんです。

何でも自分の常識で進めてはいけないですね!

今日はこの辺で!

ボードゲームカフェONE

http://boardgamecafe.jp/

社団法人ボードゲーム
http://boardgame.or.jp/

社団法人ボードゲーム会長 岩田慎太郎のブログ
https://ameblo.jp/boardgamepro

社団法人ボードゲーム スタッフブログ

http://terada3.blog.fc2.com/

社団法人ボードゲーム たいへー支部会報

http://hunakoshiniteru.livedoor.blog/

社団法人ボードゲーム なんしー支部スタッフブログ

https://boardgame-n.hatenablog.com/

社団法人ボードゲームJK支部スタッフアカウント

https://note.mu/boardgame_jk

この記事へのコメント

はっすー
2019年06月06日 23:45
プロでも切り替えできないこともあるんですねぇ